わお!

しまじろうは思わず叫びしました。

しまじろうのわお!

しまじろうは仮想通貨に驚きました。
とても暴落していたからです。セリクラだったからです。

ねぇ?がおがおさんも仮想通貨やってるの?
がおがおさんはどの通貨を買ったの?暴落した?死んだ?生きてる?
寝てる?冬眠?塩漬け鮭茶漬け?

がおがおさんは答えました。
わしはXRPを持ってるんじゃよ。
何を隠そうリップルでエンジニアをしとるんじゃ。
インターレジャー・プロトコルを発明したのもわしじゃ。

しまじろうは嘘だと思いました。

がおがおさん!おかあさんが逝ってたよ!嘘はいけないんだって!
嘘つくと相場が不正に操作されて多くの戦死者がでる悪魔の所業なんだって!
許せないんだって!ほんと許せないんだって!絶対殺すマンなんだって!
だからだめなんだよ!嘘ついたらだめなんだよ!

がおがおさんはしまじろうの剣幕に狼狽売りしました。

悪かったね、しまじろう。
実は400円でXRPを掴んでしまったので精神が耐えられなかったんじゃ。
今回の暴落は凄まじくて今までなんとか堪えていた一線を超えてしまったんじゃ。
超えちゃいけないLINEを超えてしまったんじゃ。
許しておくれしまじろう・・・・。

しまじろうもがおがおさんの気持ちが痛い程わかるので掛ける言葉が見つかりません。
何を隠そうしまじろうはSBI株が2800円の時に手を出していて現在2400円になっているからです。

しまじろうは優しい子でした。
自分も悲しいけど人を気遣ってあげられる子でした。

がおがおさん!大丈夫だよ!
リップルはね、凄いんだ。
あとね、SBIも凄いんだよ!
SBIは三菱UFJ銀行の時価を越えるし、リップルは1XRP100万円になるよ!
ほんとだよ!神の啓示で目覚めよと呼ぶ声がしたんだ!
だからきっとだいじょうぶだよ!

がおがおさんは嘘だと思いましたが優しいしまじろうが励ましてくれることは伝わりました。

そうじゃな。
さすがにそれは言い過ぎじゃろうがXRPは80万円、SBI株は三菱UFJ銀行の時価の半分ぐらいにはなるじゃろうな。

どんどんトーンダウンしていく二人。
しかし事実は小説より奇なり。
伝説が幕を開けたのです。
二人の邂逅から3年後。
1XRPは10万円。SBI株は3200円になることを二人はまだ知らない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました